• 記事画像
  • 2016/04/13

    プロポーズされたら♡♡結婚準備ダンドリGUIDE


大好きな彼から、待ちに待ったプロポーズ♡ さて、これからどうしよう?

一生に一度の特別な日に向けて、楽しく慌てずに準備したいから。
この結婚準備期間中にやることリストをまとめてみました!



プロポーズ♡

▶親への挨拶《結婚式8~6ヶ月前までに》


お嫁に行く場合は、まずは女性側の両親に挨拶してから、男性側の両親に挨拶します。
お婿にもらうときはその逆。
彼を両親に合わせるときには、事前に彼がどんな人なのかを簡単に両親に伝えておくと、親サイドも安心してお迎え体制がとれます。
今後の関係性のためにも最初の印象が大切なので、親も彼も立ててあげられるように、お伺いをたてるように慎重に根回しして。

両方の家まで出向いて親に会い、結婚を認めてもらうことで、晴れて成立するふたりの婚約。大切な日だから、服装やマナーに気をつけて。


>>マナーを確認

▶両家顔合わせ・結納《結婚式7~6ヶ月前までに》


最近は結納は省略して、顔合わせ食事会のようなカジュアルなスタイルも主流になっています。双方の希望を確認して、計画をたてましょう。
落ち着いて話ができる個室だったり、足腰の悪い家族がいるなら、椅子や掘りごたつの部屋など、気持ちよく過ごしてもらうためには会場選びも重要。
また、お会計の分担や手土産の有無など、当日になってもたつかないようにあらかじめ確認して決めておきましょう。


>>両家顔合わせ・結納ってどんなもの?


>>その他、顔合わせ・結納に関するコラムをチェックする


>>婚姻届を書くというセレモニー

▶結婚式場探しスタート《結婚式7~6ヶ月前までに》


最近は挙式は挙げずにブライダルフォトのみ撮ったり、ハネムーンを兼ねて海外挙式など、スタイルも様々。どんな結婚式をしたいか、まずは彼とふたりで考えてみましょう。
かかる金額などがわかると、会場も絞りやすく貯金もしやすくなるので、ブライダルフェアや相談会などでイメージを相談して、とりあえずの見積もりをしてもらうのもおすすめです。


>>憧れ叶う式場探し に関するコラム一覧


>>大安?土日?結婚式の日どり、いつにする?


>>ふたりにぴったりな挙式スタイルは?


>>結婚式場探しの流れ・ブライダルフェアってなに?


>>やっぱり素敵憧れの海外ウエディング


>>撮らなきゃ絶対後悔する!前撮り・フォトウエディングのススメ

▶婚約・結婚指輪探し《結婚式7~6ヶ月前までに》


婚約指輪は、プロポーズの時に男性から贈られるイメージがあるかもしれませんが、プロポーズ後に二人で買いに行くカップルも多いそうです。
そして、婚約指輪と結婚指輪は重ね付けも人気。
彼の好みとあなたの好みを相談して、二人の運命リングを探して。
オーダーメイドだと時間がかかるので、余裕をもって選びたいですね。


>>婚約&結婚指輪~運命リングを探すヒント~


>>運命リング探し に関するコラム一覧

▶衣装選び《結婚式5~3ヶ月前までに》


結婚式の準備の中で、女の子が一番ときめくことと言えば…やっぱり衣装選びですよね!
こんな雰囲気の花嫁さんになりたいと、夢がどんどん膨らむ衣装選び。
なりたいイメージから憧れの衣装を探すのもおすすめです。特にドレスを選ぶときは、会場との相性も考えて、トータルでイメージ通りの演出ができるように選びましょう。


>>和装?ドレス?愛され花嫁の衣装探し


>>衣装・ブーケ に関するコラム一覧

▶ハネムーンの計画《結婚式5~4ヶ月前までに》


せっかくの機会だから、ちょっとスペシャルな体験を。
憧れの5つ星ホテルや、ロマンティックなオーシャンビューのスイートに…
ハネムーンの行き先は、のんびり過ごせるビーチリゾートや、憧れのヨーロッパなど、普段の短い休暇では行けないエリアに人気が集中するようです。
ハネムーンと挙式を兼ねて海外ウエディングを検討するカップルも。

▶職場や友人への報告《結婚式3ヶ月前までに》


職場や友人、親族など、ふたりの結婚を周りに伝える時期。
職場では上司→同僚の順に伝えるなど、マナーもあります。部下から漏れ聞いて上司の耳に入る、なんてことのないよう、報告する時は慎重に。
また、式を挙げない場合は、親族だけでささやかに予定していることなども伝えて、式に呼ばれなかったと思われないように配慮することも大切です。


>>職場・友達への報告マナーって?

▶招待するゲストをリストアップ《結婚式4~3ヶ月前までに》


結婚式会場との打ち合わせが始まるのが、だいたい挙式の3カ月前から。2カ月前までにはポストに投函できるようにゲストへの正式なご案内を作成しなくてはならないので、あわせてゲストのリストアップを。

▶ウエディングアイテムの手配《結婚式5~3ヶ月前までに》


引出物や写真、ペーパーアイテムなど、結婚式にまつわる様々なアイテムを決定する時期。
最近は、お金をかけずに手作りで素敵な演出アイテムを用意して、思い出づくりも楽しむカップルも多いみたい。
演出などこだわりたい人は、早めに準備を整えて。


>>トレンドウェディングアイテム に関するコラム一覧


 >>プレ花嫁さんの豆知識ペーパーアイテムってなに?


 >>プレ花嫁さんの豆知識ウェルカムボードってなに?


 >>プレ花嫁さんの豆知識フォトプロップスってなに?


 >>プレ花嫁さんの豆知識プチギフトってなに?


 >>プレ花嫁さんの豆知識引き出物ってなに?


 >>プレ花嫁さんの豆知識リングピローってなに?

▶ビューティーケア《結婚式5ヶ月前~前日》


結婚式当日、一番キレイでいたいから。
ウエディングドレスは背中や二の腕が出るものが多いので、コンプレックスを潰したいなら早いうちから計画的にケアを始めましょう。
ブライダルエステは長期メニューから直前メニューまで様々ですが、最低でも1か月前からは集中ケアに入って。
ヘアメイク等も、担当にイメージを伝えて事前に打ち合わせやリハーサルを。


>>最高キレイなヒロインに!花嫁さんのビューティーケア に関するコラム一覧


>>ブライダルエステでみんなが見惚れるヒロインボディに


>>失敗したくない!最愛ブライダルメイク


>>指先まで美しく花嫁さんに人気のネイルアート


>>絶対的ヒロインのためのブライダルヘア

▶結婚式当日♡

いかがでしたか?
何だかやることがたくさんあって、心配になってきてしまった方もいるかもしれませんが、ひとつひとつ片づけていけば大丈夫。
彼と家族になるということがなんとなく夢みたいに思えていた人も、この期間中には改めて夫婦になる実感も多くあるはず。
一生に一度のビッグイベントですので、準備期間もぜひ楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

関連キーワード