• 記事画像
  • 2016/04/13

    婚約&結婚指輪~運命リングを探すヒント~


結婚する二人が身に着ける婚約&結婚指輪♡

終わりも始まりもない円形のリングは、ふたりの永遠の愛の証。
一生物だから、うんとお気に入りの運命リングに出会いたいですよね。

▶購入パターンは3種類

【既製品】
すでに完成されたものを購入する形。
実際に試着して、着け心地やデザインを見ながら選べるので安心です。
仕上がりまでが早いのも魅力ですが、その日のうちに現物をお店から持ち帰れることはほぼありませんのでご注意を。
3週間ほどかけて、サイズ調整などを行います。取り寄せが必要な場合も。


【セミオーダー】
何種類もあるデザインの中からベースとなるものを選んだら、
アームの材質や表面の仕上げ、石の有無など、いくつかのアレンジを自由に組み合わせて自分好みにオーダーできます。
フルオーダーよりも気軽に、自分の手や好みに合った指輪を、予算に合わせて作ることができてとっても人気の購入方法です。
オーダーから完成までは約1~2カ月ぐらいは見た方が良いでしょう。


【フルオーダー】
ふたりのイメージにあった指輪を、石やアームの材質はもちろん、デザインからオーダーできるのがフルオーダー。イメージしている指輪をプロがデザイン画に描き起こしてくれるなんて、わくわくしちゃいますよね♪デザインを考える過程も楽しめそうです。
細部にまでこだわることができ、世界に一つだけのオリジナリティー溢れる指輪が完成♡
ただし、完成までは2~3カ月はかかるので、余裕をもってオーダーして。



それでは早速、婚約指輪と結婚指輪の基本についてご紹介します。
ふたりの希望するイメージづくりの参考にしてみてくださいね♪

◆婚約指輪(エンゲージリング)を探そう♡


男性から女性へ、婚約の証として贈られるのが婚約指輪。
指輪の円い形は「永遠」の象徴。婚約指輪で「永遠の愛」を約束するんです♡

リング自体のアームの材質や石の種類には決まりはありません。
真珠や誕生石をあしらったものもありますが、圧倒的な人気を誇るのはやっぱりダイヤモンド。9割以上の人がダイヤを選んでいるんですって。
同じダイヤでも、カッティング方法だけでリングの印象はがらりと変わります。
男性がサプライズで買ってプレゼントするイメージもありますが、最近は二人で選びに行くカップルも多いですよ。
デザインや着け心地を吟味して、これだ!というものを見つけましょ。

▶婚約指輪の準備

気になるのが、婚約指輪の金額。お給料3ヶ月分、なんてよく聞きますが、だいたい30~35万円くらいが相場のようです。
結納や顔合わせのときにお披露目できるよう、結婚式7~6ヶ月前までに用意しておきたいですね。

▶婚約指輪の基本デザイン

【ソリティア】
 
ひと粒石を数本の爪で持ち上げるように留めた最もオーソドックスなデザイン。
「立爪」とも呼ばれ、光をたくさん取り込んでひときわ輝きます。
シンプルなだけに、品質にはこだわりたい型ですよね。。


【メレ】
 
0.02ctほどの小粒のダイヤを「メレ」といい、センターのメイン石の引き立て役として添えらたデザインのことも指します。
それぞれのメレの大きさや色を変えたりして個性を出す人も♡


【パヴェ】
 
フランス語で“石畳”の意味を持つ「パヴェ」は、小粒のメレダイヤをぎっしりと敷き詰めたデザイン。たくさんのダイヤが輝いて、一気にゴージャスで華やかな手元に。


【エタニティ】
 
サイズやカットの同じダイヤを途切れることなくあしらったデザインで、「永遠の愛」を表しているそうです。
最近は、エンゲージ&マリッジ兼用のデザインとしても、とっても人気があります。
ちなみに、半周の場合はハーフエタニティ。
はじめはハーフにして、結婚記念日ごとに一粒ずつダイヤをプレゼントしてもらい、フルのエタニティにしたい♡なんて人もおります。

◆結婚指輪(マリッジリング)を探そう♡


指輪の円い形は「永遠」の象徴。婚約指輪で「永遠の愛」を約束して、結婚指輪で「永遠の絆」を示すんです♡
つまり結婚指輪はふたりの絆の証。
生涯つけられるようなシンプルなデザインが主流で、プラチナ製のものを選ぶカップルが多いようですが、特に決まりはありません。ずっと肌身離さず着けるものだから、デザインや素材についてはふたりでよく相談し選びましょう。

▶結婚指輪の準備

結婚指輪の購入価格の平均は、ふたり合わせて約23~25万円。
大体お式の7カ月くらい前から探し始めるカップルが多いようです。直前のバタバタ期には用意できている様に、3カ月前には決めておきたいですね。

▶結婚指輪の基本デザイン

【シンプル】
 
定番のデザインはやっぱりこれ。
控えめな装飾で、飽きのこないシンプルなシルエット。
特に彼は職場でも差支えないこういったデザインを望むことが多いようです。
素材はプラチナが人気ですが、彼女はゴールドで彼はプラチナなどで揃えても良いですね。


【カーブ】
 
ソリッドなカーブを施したタイプは、指をほっそりと見せてくれるので女性に人気。
シンプルな中にもこだわりを出したい方におすすめです。


【ペアデザイン】
 
ふたりだけの特別感を出したいなら、ペアデザインがおすすめ。
ふたりの指輪を重ね合わせた時にモチーフが出来上がるなど、一見シンプルなデザインの中にペア要素を盛り込んだりするのも人気です。



理想のイメージは固まってきましたか?
イメージが定まってきたら、実際にお店に行って相談してみるのも良いですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

関連キーワード