• 記事画像
  • 2013/12/13

    ぽっこりお腹をすっきりお腹に

ぽっこりお腹をすっきりお腹に

ぽっこりお腹をへこませる【運動】

①腹筋運動をする

 1セット15~20回、このセットを1日2~3セットを繰り返します。
 腹筋運動をし過ぎると筋肉痛を起こすことがあり逆効果です。
 無理をしすぎず、ほどほどにしましょう。


②ジョギングをする
 
 有酸素運動を取り入れることによって体脂肪が燃えやすい体作りをします。
 運動開始から20分ほど経ってから体脂肪が燃焼し始めるので
 最低でも20分以上は運動をします。
 理想としては30~40分ほどジョギングをすることです。
 あまり無理をせず、頻度は週3~4回にしましょう。

ぽっこりお腹をへこませる【食事】

①1日3回は必ず食事をとる
 
 朝・昼・夜、1日3回の食事は必ず摂るようにしましょう。
 1日2回に回数を減らしてもリバウンドの危険性があるので
 3回きっちり食事をとることを心がけましょう。

②炭水化物を適正に摂る
 ご飯、パン、麺類など、よく炭水化物を摂ると太ると言われていますが
 適正な時間に摂ることによってその悩みは解消します。
 1日の後半になるほど炭水化物を摂取すると脂肪として蓄積しやすくなります。
 ですので1日の後半の食事になるほど炭水化物の摂取量を抑えるように努めましょう。

すっきりお腹にする為に大切なこと

ぽっこりお腹をすっきりお腹にするために運動・食事制限をする。
どちらも大切です。

ただし、無理をしすぎると体を壊したり、リバウンドに繋がったりもすると元も子もありません。

バランスの良い1日3回の食事と1日1時間ほどの運動。
これを念頭に置いて毎日の習慣にしていきましょう。


ちなみに…
極上エステの手も借りてぽっこりお腹をへこませるのも一つの手です。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

関連キーワード