• 記事画像
  • 2016/04/19

    失敗したくない!最愛ブライダルメイク

最高の結婚式にするため今まで準備万端に整えてきて、ドレスもヘアもばっちり!
なのに、当日のメイクがなんだか古臭かったら残念すぎる!
メイクが気にいらないと笑顔でいるのも辛いですよね。
雰囲気をつくる大事なポイントだから、メイクもドレスやヘアに合わせてトータルコーデすべき。

▶リハーサルはマスト!!

日本人のメイクさんだし、節約のためにも…とカットしがちなリハーサルですが、当日は挙式から披露宴へのチェンジは5分程度、披露宴のお色直しは20分程度と、超スピードで展開していきますので、その中でどんなメイクにするか迷ったり、「イメージと違う」などとはとてもじゃありませんが言っていられません。気にいらないメイクだろうが、飛び出して行ってたくさんの写真撮影に臨まなくてはいけないのです!

当日のメイクで失敗しないためにも、リハーサルで自分の希望を入念に伝えておいて、イメージ通りに仕上がるかをきちんとチェックしておくことをおすすめします!
さらに、リハーサル時と当日の担当者が変更になるなどのアクシデントに備えて、リハーサルでのやりとりや出来上がりを、デジカメなどで動画や写真に撮っておくと良いです。
記念にもなりますしね

▶イメージの伝え方

リハーサルの有無に関わらず、メイクさんにイメージを伝えることが重要です。
口頭でイメージを伝えるのはなかなか難しいですよね。受け取り手によって、伝わり方も変わってしまいます。
理想のイメージは、なるべく雑誌の切り抜きや、写真などのビジュアルイメージを持参して。
また、ウエディングはトータルバランスが肝になりますので、自分の希望するメイクが、他のアイテムのイメージと合うかどうかも重要なポイントです。
ドレスやブーケ、会場など、決まっているものの写真を見せて相談しましょう。

通常のメイクとは違い、遠目から見られる事が多かったり、ドレスとの相性や写真映えを意識したメイクになりますので、少々メイクが濃くなるものですが、最近は質感を重視したメイクもトレンドですし、ただ単に厚塗りメイクにするわけではありません。
その辺りは、プロのメイクさんに心配事を相談して不安を解消しておきましょう。

なりたいイメージを探してみよう♡


注意したいポイントをおさえたら、理想のイメージを固めましょう!
大事なのはドレスやヘアなどとトータルして考えること。
大きく3つのタイプでご紹介します

▶ナチュラル


今大注目の最愛フェイス。
ゆる巻きヘアに花冠などの清楚なスタイルにぴったりです。
ガーデンウェディングなど、ナチュラルな雰囲気の会場でも浮かない気負いのない魅力があります。抜け感や小わざを効かせて!


【BASE&CHEEK】
ナチュラルスタイルでポイントとなるのは、何と言っても透明感と清潔感!
肌の内側から発光するような、明るくみずみずしいツヤ感のある肌に仕上げるベースメイクが最も重要となります。
くすみカバーは徹底的に、ただし厚塗りにならないように、コンシーラーを上手に使います。ハイライトを忘れずに仕込み、立体感がありうるおいに満ちた肌に。
チークは頬の高い位置に。淡いピンクかオレンジ寄りのコーラルピンクの練りチークを、血色を感じさせる程度に自然になじませて。


【EYE BROW】
アイブロウは髪や瞳よりワントーン明るいブラウンのパウダーで、眉頭は薄めの、ふんわりした太眉に。もともとの毛流れがわかるようなナチュラルさで、やや短めが今のトレンドです。


【EYE】
透明感アップのアイカラーには、ピンクベージュやラベンダー、薄いブルーなどがぴったり。目尻のみにグリーンをライン状にのせても、抜け感があり、透明感が際立ちます。


【LIP】
クリアグロスや薄いピンクのリップがおすすめ。色味をのせるよりもツヤ感と立体感を出すことがポイント。

▶クール&エレガント


凛とした上品な美しさで、誰もが目を奪われるエレガントなクールビューティーに
シンプルなドレスにも、マーメイドラインのドレスにも。ティアラなどと合わせてロイヤルな雰囲気にしても素敵です。


【BASE&CHEEK】
ハイライトはTゾーン+目の下にも入れて、きりっとした立体感を演出。
チークは深みのあるラズベリー色を、頬骨の外側に向かってのせていきます。


【EYE BROW】
アイブロウは眉頭の延長線上から、まっすぐ太めにひいてエレガントに。目元を強調させてくれます。


【EYE】
深みのあるブラウンシャドゥで、目頭の内側の方からやや広めに色をのせます。顔の中心の彫りが深く見えるよう、内側に重点をおくと、凛とした目元に。
アイラインも太めにしっかりひいて、目力アップ。目尻は気持ち長めに跳ね上げて、涼し気な切れ長のラインを作りましょう。


【LIP】
リップは、上品な優しさを出したいならヌーディーなベージュピンクや肌馴染みの良いコーラル系オレンジなどがおすすめ。とびきりハンサムになる鮮やかな赤リップもよく合います。

▶スイート


ふんわり感のあるほどよく甘いメイクで、最愛花嫁メイク!
可愛らしくも上品にまとめるには、やわらかさが大切。質感や色味がポイントです。


【BASE&CHEEK】
きめ細かいパウダーでマシュマロみたいなふんわりセミマットな肌に仕上げたら、青み系のピンクチークをマカロンのよう丸く、外にぼかすようにいれます。チークは頬だけでなく、あごにもほんのり入れてあげるとさらに可愛らしく。


【EYE BROW】
パウダーを使ってふんわりとした太眉に。あまり鋭角を付けずに優しげに仕上げましょう。


【EYE】
肌馴染みの良いゴールドシャドウでツヤ感を出し、ブラウン系のシャドウを目の際に引いて抜け感のある柔らかい目元に。
マスカラは上下しっかり塗って、丸くて大きい目を作ります。


【LIP】
ピンクのグロスをたっぷり塗って、ツヤとボリューム出し。ハッピーな愛されリップに仕上がります。

いかがでしたか?
ここまで決まればあと少し!
素敵な結婚式当日にしましょう♡

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

関連キーワード