• 記事画像
  • 2016/04/19

    撮らなきゃ絶対後悔する!フォトウエディングのススメ

最近は、「結婚式は挙げないけれど、思い出だけは残しておきたい」と、写真だけの結婚式“フォトウエディング”を選ぶカップルも増えています。
他にも、ドレスだけでなく和装でも写真を残したい、もっといろんなドレスを着てみたかった、など、様々な理由でフォトウエディングに辿り着くカップルがいます。
一生に一度の大切な写真として、一番輝いているその瞬間をロマンティックに切り取りましょう。
最近はポーズや演出も選択肢が増え、まるで映画のワンシーンのように素敵な写真におさめてくれるスタジオがたくさんありますよ!
ここでは、そんなフォトウエディングの基本についてご紹介します。

▶撮影の種類

【スタジオ撮影】

最近のフォトウエディングは、ただ二人がならんで写真を撮るという正統派の結婚写真だけでなく、オリジナリティあふれる小物やポーズで、ファッション誌のモデルさんのようなおしゃれ写真を残せる様々なプランが用意されています。

スタジオ内で行う撮影なので、季節や天候に左右されず、落ち着いた室内でわかりやすく進行していくので、写真撮影に慣れていなくても安心。
ポップでカジュアルな1枚から、親戚への報告用としてきちんと感のある1枚まで、小物や背景などを変更して、イメージ通りのショットを撮ってもらえます。
身体に負担をかけたくない妊婦さんや、小さなお子様がいらっしゃる方にもおすすめ。


費用目安:
衣装や写真の枚数や種類などといったプランによって差がありますが、だいたい1~3万円前後が相場。高額でも10万円ぐらいまでに抑えるカップルが多いみたい。
ロケーション撮影やチャペル、式場撮影に比べ、一番リーズナブルにお願いできます。


【ロケーション撮影】


緑豊かな公園、サンセットタイムの海辺、雅な庭園など、屋外で行うロケーション撮影は、開放感いっぱい。四季折々の美しさを感じながら、スタジオの写真撮影では表現できない、のびのびとした幸せにあふれた特別な一枚に仕上がります。
名所以外にも、2人の思い出の場所で…など、リクエストした場所で撮影してくれるところもあります。
天候などで左右されやすいですが、季節や時間帯によって雰囲気も変わるので、二人のイメージに合わせた撮影ができますよ。


費用目安:

指定以外の場所をリクエストしたりする場合は10万円~と、やはり料金相場は高額のようですが、最近は、ロケーション撮影プランに撮影場所をあらかじめ組み込んでリーズナブルなお値段で撮影してくれるところもあります。
衣装で言うと、和装よりもドレスプランの方がリーズナブルのようです。


【チャペル・式場撮影】

1件目見てきたー(ㅅ´ ˘ `) #式場

maoさん(@mao_1209m)が投稿した写真 -



和装のお式を予定している方や、お式を挙げる予定はないけどドレス姿の写真を残しておきたいという人におすすめなのが、チャペル・式場撮影。
本物の教会で、指輪の交換やバージンロードを歩く姿など、要望に合わせて撮影するため、実際に式を挙げているようなロマンティックな写真が残せます。
また、両親も一緒に撮影に参加できるから、家族そろっての思い出づくりとしても喜んでもらえる方法です。


費用目安:
チャペルでの撮影料金には、施設の貸し切り料金なども含まれるため、撮影だけでも10万円以上が相場のようです。さらに、オプションなど必要なものがないかよく確認しましょう。

▶和装で撮る

#結婚 #前撮り #フォトウェディング #プレ花嫁 #三渓園 #ロケーションフォト #フォトスタジオメゾン

フォトウェディング/フォトスタジオメゾンさん(@photowedding_maison)が投稿した写真 -


お式はウエディングドレスだけど、やっぱり豪華絢爛な和装の姿も残しておきたい!
和装姿を見たがっている祖父母を喜ばせたい!
そんな方におすすめなのが、和装のウエディングフォト。


四季の花々に囲まれた雅な庭園でのロケーション撮影も、更に素敵に決まります。
鮮やかな着物は色合いが写真に映え、きちんと感もあるため、年賀状や親戚への報告などにも利用しやすいですよ。
最近は、メイクもナチュラルに、ヘアアレンジも洋髪にするなど選択肢が広がっていて、年齢を問わず、和装人気が高まっています!


周囲とのコントラストを考えると写真にメリハリが出るので、背景を考えた着物選びがポイントになります。
さらに、和装では立ち姿や手の動きに注意。
足は八の字に、末広を持つ手の指先まで意識することで、エレガントな和装花嫁さんに。

▶ドレスで撮る

#ハウススタジオ#フォトフィールズ#フォトスタジオ#髪型#ドレス#ウエディングドレス#コーディネート#結婚式#前撮り#wedding #お洒落#ガーデンウエディング

ワタベウエディング株式会社 新宿フォトスタジオさん(@watabe.wedding.shinjuku_photo)が投稿した写真 -


海やガーデンで、映画の世界ようなロマンティックな1枚を撮りたいなら、やっぱりウエディングドレスがぴったり。

サンセットタイムもうんとロマンティックです。
結婚式をあげなかったけど写真だけは記念に残しておきたいという人や、結婚記念日にお子さんやペットと一緒に撮りたい人にも人気。

小物をたくさん持ち込んでのスタジオ撮影や、実際に挙式を挙げているかのような荘厳なチャペル撮影、ロマンティックなロケーション撮影と、様々な撮影方法が選ばれています。
できあがった写真だけでなく、撮影している間でさえも思い出に残る素敵な宝物になりますよ。

▶スタジオ選びのポイント

 

①撮影スタイル
スタジオ、ロケーション、チャペル。イメージしている撮影スタイルに対応しているかチェック。


②プラン料金
撮影スタイルによる料金の違いや、衣装の種類などのオプション費用もチェック。土日祝日と平日などの違いでも料金設定が変わってきます。お得に済ませたいなら、有給をとって平日に予約するのが良いかも。
また、すべてのデータをもらえるのか、1カットのみもらえるのかなどでも変わってきます。


③衣装の豊富さ
ドレスやお着物の種類。たくさんのバリエーションからお気に入りのものを選べるかが大事。
おめでた婚のお腹に負担をかけたくない花嫁さんは特に、サイズ展開や補正できるものが揃っているかもチェックしたいところ。

▶アルバムづくり

#アルバム作リ 開始~ #Wedding #present

rina fujiiさん(@nachan78)が投稿した写真 -


撮影したウエディングフォトは、いつでも手元で楽しめるように、お気に入りのショットを集めてアルバムに。
どれも素敵で数枚に絞れない方は、全データでもらえるプランがおすすめ。
デジタルフォトフレームならたくさんの写真をスライドショーで表示できます。

最高の瞬間を、素敵な写真に残してくださいね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

関連キーワード