• 記事画像
  • 2016/05/26

    夜間や休日でも婚姻届って提出できるの?

『ふたりが付き合い始めた記念日に婚姻届を提出したい♡』
『彼の誕生日に入籍したい♡』
でも、そんな日に限って休日…
こんな場合でも、婚姻届は提出できるのでしょうか?
また、仕事が忙しくて平日日中に婚姻届を提出できない場合は、どうすればいいのでしょうか?

婚姻届は24時間365日いつでも提出できる!

日本全国すべての市区町村役場には、夜間・休日窓口が設置されていて、24時間365日いつでも婚姻届を提出することができるので、結婚式当日の早朝に提出することも、仕事終わりの深夜に提出することもできます。


ただ、市区町村役場の出張所などには、夜間・休日窓口がない場合がほとんどですので、本庁舎に出向く必要があります。
また、婚姻届を提出する市区町村役場に制限はありませんので、最寄りの市役所はもちろん、勤務地付近の市役所であっても、旅行先の町役場であっても婚姻届を提出することができます。


※ただし、本籍が置かれていない市区町村役場に婚姻届を提出する際には“新郎新婦それぞれの戸籍謄本1通ずつ”が必要です。

夜間・休日に婚姻届を提出する際の注意点

夜間・休日窓口の職員さんは、婚姻届の記載事項や必要添付書類についてのチェックしてくれないことがほとんどです。
もし、書類に不備があったら、後日、改めて市役所に出向かなければならなくなります。


ただ、重大な書類不備(例えば、新郎新婦の氏名が書かれていなかったなど)でない限り、最初に婚姻届を提出した日を婚姻届の受理日としてくれる場合がほとんどなので、あまり気を張る必要はありません。

記事を書いてくれたのは♡


婚姻届工房KUKURI

日本全国すべての市区町村役場に対して有効に提出できるオリジナル婚姻届(デザイン婚姻届)を企画・販売しているネットショップです。

3枚1セット(提出用・保存用・予備用)での販売となっており、可愛い婚姻届を手元に残しておける楽しみを提供しています。


URL:http://konintodoke.jp/

いかがでしたか?
入籍日を決める参考になりましたでしょうか?
せっかくの記念日ですので、ふたりで話し合って決めてはどうでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

関連キーワード