• 記事画像
  • 2016/06/14

    プリンセスになれる♡ルパート・サンダーソンのブライダルシューズを手に入れて!

一生に一度のウェディング。
愛され花嫁の衣装選びにおいて、重要視すべきはドレスだけではありません。
最近ますます注目されてきているのが、ブライダルシューズ。

誰もが見惚れるプリンセスになれる、あなただけのとっておきの1足を探してみませんか?

足元までロマンティックに♡がトレンドなのです

「足元はドレスで隠れるからエナメルのシンプルな靴でいいや」なんて思っていませんか?
最近のトレンドはアットホームなウェディング。ゲストとの距離も近く、動き回る花嫁さんのスカートからのぞく足元にも注目されるようになりました!
今人気のゲストハウス型の結婚式場では、階段の上から新郎新婦が入場する演出も増えているそうです。


さらに、ウェディングフォトでは、靴を履く花嫁さんのプリンセスのようなお支度シーンや、会場装飾やペーパーアイテムに使える足元ショットなども大人気。


ガラスの靴のようにキラキラ輝くビジューの靴や、サムシングフォーを取り入れたブルーの靴など、ドレスと一緒にこだわりの一足を選ぶ、おしゃれな花嫁さんたちが急増中なんですよ♡

Rupert Sanderson(ルパート・サンダーソン)って知ってる?

プレ花嫁憧れのキャサリン妃や、ケイト・モス、グウィネス・パルトロウなど、多くの海外セレブたちがラブコール!今大注目の「Rupert Sanderson(ルパート サンダーソン)」をご存知ですか?


「Rupert Sanderson(ルパート サンダーソン)」は、“less is more”(意味: 過ぎたるは及ばざるがごとし)をデザイン・フィロソフィーとした、クラシカルでミニマムなデザインが特徴的なイギリスのラグジュアリーシューズブランド。
完璧なライン、ボリューム、マテリアルにこだわり、女性をよりセクシーな気分にさせるようなシューズを発表しているんです♡
その作品たちは、ハイヒール、ローヒール、サンダルと、どれを見てもフェミニンで、うっとりするほど美しい靴が揃っています。


さらに「Rupert Sanderson(ルパート サンダーソン)」は、洗練されたデザインながら、「走れるパンプス」としても話題!
披露宴当日、館内移動や各テーブルでの写真撮影など、意外と動きが多く慌ただしい花嫁さんの足元を、機能面でもサポートしてくれるんですね。
もちろん、挙式後もパーティーや普段使いでオシャレに履きこなせます♡

ついに日本でも♡7月より「NOVARESE(ノバレーゼ)」銀座店・大阪店で取り扱い開始!

そんな「Rupert Sanderson(ルパート サンダーソン)」のハイヒール。
これまで、日本のブライダルドレスショップでは、なかなか見かけることができませんでした。
しかし、2016年7月1日(金)から、ウエディングプロデュース・レストラン運営のノバレーゼが、「NOVARESE(ノバレーゼ)」銀座店・大阪店でのみ、取り扱いを開始するそうです!
 
写真のジャガード生地のハイヒール(ピンクとブルーの2色展開)は、世界中でも「NOVARESE」でしか買えない限定デザイン。
他にも、お花のモチーフで装飾したデコラティブなものから、飾りつけを一切しないシンプルなものなど、花嫁さんの足元を華やかに演出する5型6色の多彩なデザイン展開は見逃せません!


▶SHOP情報
NOVARESE銀座 :東京都中央区銀座1-8-14銀座YOMIKOビル3F
NOVARESE大阪:大阪市北区梅田2-2-2ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー16F


NOVARESE(ノバレーゼ)公式サイトはこちら

いかがでしたか?
海外のおしゃれなウェディングに憧れるプレ花嫁さんたちは、ぜひチェックしてみてくださいね♡

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

関連キーワード