• 記事画像
  • 2016/06/15

    トレンドゆかたメイク講座②レトロロマンティック”なふんわり赤リップ

今年も、各ブランドから続々と可愛い浴衣が発表されていますね。
この時期、「浴衣にチャレンジしたいけど、ゆかたに合うメイクやヘアアレンジがうまくできない…」というお悩みを抱えている女子も多いのではないでしょうか。

今回は、和装のヘアメイクを得意とする資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト 鎌田由美子さんによる、トレンドゆかたメイクをご紹介します。

赤いルージュがポイントの“レトロロマンティック”なリップメイク

古典的なゆかたが人気の今年のトレンドキーワードは“レトロ”。
「昭和レトロ」「昭和クラシック」「大正ロマン」といったテイストを取り入れたメイクがおすすめです。


ご紹介するのは、赤いルージュがポイントの“レトロロマンティック”なリップメイク。
洋服とは違い特別感のあるゆかたには、今年は赤色のルージュをトレンドのテクニックで取り入れるのがおすすめです。
普段なかなか赤色を選ばない方にも、特別感のある和装のときには挑戦しやすく、ぐっと気分も高まります。赤いルージュを、夏場に軽やかに演出するためのテクニックをご紹介します。


それでは早速、HOWTOを見ていきましょう!

HOW TO MAKE

(株)資生堂


①唇の中央から全体にルージュを直接つけます。
① 何もつけていないリップブラシで輪郭線をなぞってぼかします。
② 唇の中央部分に再度口紅を重ねると、ふんわりとした輪郭で立体感のある軽やかな仕上がりに。赤色のルージュは、肌の色も明るく見せ、肌の透明感を引き立てます。


目もとには肌なじみの良いピンクのクリームアイシャドーをまぶた全体に広げると優しく明るい印象です。
ボリュームタイプのマスカラでまつ毛を際立たせ、印象的な目もとに仕上げます。
チークは、ピンク系を頬の中央から頬骨に向かって高めにふんわりと入れ、ロマンティックな印象にします。

ベースメイクのポイント

ゆかたメイクの場合、ベースメイクは素肌の美しさを活かしながら、透明感のある軽やかな仕上がりにします。
化粧下地、リキッドファンデーションを付けた後、リキッドタイプのコンシーラーでくすみをカバーします。

さらに、“レトロロマンティック”メイクはふんわり柔らかい印象に仕上げるのがポイントです。

いかがでしたか?
去年ゆかたを着れなかった方も、トレンドのゆかたメイクをマスターして、今年こそはゆかたにチャレンジしてみてくださいね!


【このメイクを教えてくれたのは♡】
 
資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト 鎌田由美子さん


【こちらもチェック】
トレンドゆかたメイク講座①“レトロポップ”な涼し気ブルーアイメイク♡


トレンドゆかたヘアアレンジをマスターして、今年こそは浴衣にチャレンジ♡


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

関連キーワード