• 記事画像
  • 2013/12/15

    寒い冬は体の芯から温めよう!

最近、寒い日が続いてますね!!
みなさん、お風呂に入るとき湯船にはつかりますか?
シャワーのみの方も多いと思いますが、冷えた体を温めてあげることはとても体にいいことです
そこで、今回は湯船の浸かり方についてお話します
どのように浸かるかというと、゛半身浴゛です
半身浴は体の芯から温かくなりますので、新陳代謝が良くなり、美肌、ダイエット、冷え性などに効果的です
肩まで浸かると水圧が体にかかりますので、負担を軽くして長く浸かることで、体の芯まで温めることができます

①入る前に

まずお風呂に入る前に水分をよく取りましょう
水分を取ることで、発汗をよくしてくれます
毛穴に詰まった汚れも汗と一緒に外へ出しましょう

②リラクゼーションやダイエットに合わせて

入浴剤などを入れて、好きな香りを楽しみましょう
アロマの香りなど、リラックス効果がたり、仕事などの緊張から解放されます
またバスソルトを使うと、発汗作用があり、ダイエットや美肌にとても良いです
腹式呼吸をしながら入ると、更に代謝アップします

③入る時間と温度

半身浴の効果的な時間は20~30分です
温度は37~38度が良いですが、冬は少し高めで40と度くらいまでOKです
入るとき湯船の蓋を閉めて入った方が保温されます
冬は肩が冷えてしまうことがあるので、タオルを肩に掛けて入るのもいいです

最後に

入浴中は、音楽を聴いたり、マッサージをしたり、本を読んだり、リラックスをして楽しみましょう
みなさん、半身浴をして、冬の寒さを乗り切りましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

関連キーワード