• 記事画像
  • 2016/08/05

    紙粘土で作る♡シェル型サンキュータグ【リアルプレ花嫁編集部のDIYコラム①】

プレ花嫁の皆様こんにちは!ウェディングの準備は順調でしょうか?

海外のようなオシャレなウェディングって憧れますよね。でも、なかなかお金もかけられないのが現実…
実は私も、来年の春に挙式を控えている、リアルなプレ花嫁の編集部。
節約しながらオリジナルウェディングを叶えるために、せっせとDIYをしております!

ここでは、私が実際に作ったおすすめアイテムのDIY方法をご紹介していきたいと思います。
少しでもプレ花嫁の皆様の参考になることができれば幸いです♡

紙粘土で作る♡シェル型サンキュータグ

今回ご紹介するのは、プチギフトなどにつける「サンキュータグ」。
様々なデザインで、オリジナルのサンキュータグを作るのが流行っていますよね!


私がご紹介するのは、100円均一で売っている紙粘土で作るサンキュータグ。
最近の紙粘土は、とっても軽くて、カラーバリエーションも豊富!
お家にプリンターがなくても、とっても簡単に可愛いオリジナルのサンキュータグが作れておススメです。

【材料】

・軽紙粘土(100円均一):1枚の形や大きさにもよりますが、私は紙粘土2袋で45枚くらいのタグが作れました。
・クッキーカッター(お好きな形で♪)
・ストロー
・アルファベットスタンプ(100円均一)
 

【作り方】

①お好みの色の紙粘土を用意します。私は、サーモンピンクとホワイトの紙粘土をそれぞれ1袋ずつダイソーで購入して、2色をミックスして淡~いピンク色にしました。

②紙粘土は5ミリくらいの厚さになるように平らにのばします。(使わない紙粘土は、乾かないようにラップでくるんでおきましょう)

③お好きなクッキーカッターで紙粘土を型抜きしていきます。

④タグに紐を通せるように、紙粘土が乾かないうちに、ストローで穴をあけます。

⑤アルファベットスタンプで、タグにメッセージを。紙粘土が乾かないうちにインクをつけずに押しても、乾いた後でインクをつけて押しても◎。
私はセリアで購入したスタンプで、インクをつけずに「THANK YOU」と押しました。
 
⑥紙粘土が乾いたら、穴にお気に入りのリボンや紐を通して完成!
裏面にペンでメッセージを書いたりしても素敵ですね♪
 

手作りお菓子みたいなサンキュータグ♡

作っている過程は、まるでクッキー作り♪
ウェディングのテーマに合わせた型抜きで、オリジナルのサンキュータグを作ってみてくださいね。





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

関連キーワード