• 記事画像
  • 2013/12/18

    生姜はすごい!!!

生姜は、中国では紀元前500年ころから漢方として活躍していた食べ物です。
現在でも冷え対策として多くの雑誌に取り上げられています。

なぜ生姜が体に良いのかというと、
その成分に秘密があります。

生の生姜に含まれている「ジンゲオール」という成分は、
殺菌力が強く、風邪予防にとても効果的です。
お寿司屋さんにある、「ガリ」は生魚の菌を殺菌し、
食中毒予防にとっても効果的なので理にかなっているということです。

また、生姜を乾燥させたり加熱すると、
「ショウガオール」という成分に変化します。

これが冷えに良いのです!

生の生姜を一生懸命摂取しても、実は殺菌力を高めていただけで、
冷えにはあまり効果的ではなかったのですね。

ショウガオールになった生姜の成分は、
体の芯から(内蔵から)血液の循環を促進し、
末端まで血液を送る働きを強化してくれます。

つまり、「冷え」を良くするためには、
「乾燥生姜もしくは加熱した生姜を摂取するのがよい」
ということです。

お試しあれ♪



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

関連キーワード