• 記事画像
  • 2013/12/20

    カサカサに効果的ケア

冬になると、カサカサして乾燥してきますよね。

ひどくなるとかゆくて、寝ている間にかいてしまい、
朝起きることには、擦りキズのようになってしまった経験ありませんか?

乾燥予防に、クリームやオイルを塗る方が多いと思いますが、
実は乾燥肌の根本的な改善にはなっていないのです。

なぜかというと、人間は「水分」でできています。
乾燥というのは「水分」が足りなくなるから起こるのです。


つまり、乾燥している肌には「水分」を補給することが最適!ということですね。


クリームやオイルは、人間で例えると「皮脂」の役目です。
皮脂というのは乾燥からお肌を守るために分泌されます。

しかし、水分がたくさん含まれている肌は、
油分と水分のコントロールが取れているので、
皮脂でテカって困る。。。というトラブルは起きません。


まとめると。。。
乾燥してかゆい肌には、
①化粧水を塗り、水分を補給する
②クリームかオイルで化粧水の水分が蒸発しないよう蓋をする


この2ステップが、重要なのです!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

関連キーワード