• 記事画像
  • 2016/09/08

    憧れのジェニーパッカム アカシア風♡きらきらビジューボンネ【リアルプレ花嫁編集部のDIYコラム③】

プレ花嫁の皆様こんにちは!ウェディングの準備は順調でしょうか?
海外のようなオシャレなウェディングって憧れますよね。でも、なかなかお金もかけられないのが現実…
実は私も、来年の春に挙式を控えている、リアルなプレ花嫁の編集部。
節約しながらオリジナルウェディングを叶えるために、せっせとDIYをしております!

ここでは、私が実際に作ったおすすめアイテムのDIY方法をご紹介していきたいと思います。
少しでもプレ花嫁の皆様の参考になることができれば幸いです♡

憧れのジェニーパッカムアカシア風♡きらきらビジューボンネ

今回ご紹介するのは、ジェニーパッカム アカシア風ビジューボンネです。
ジェニーパッカムといえば、キャサリン妃も愛用するセレブブランド。中でもアカシアシリーズはおしゃれな花嫁さんたちに大人気です!
一度でいいから着けてみたい♡しかし、さすがセレブブランド・・お値段もキラキラ過ぎて手が届きません。

…と、いうことで、アカシア風のヘアアクセを作ってみました。
自己流なので、最善かわかりませんが、何かの参考になりましたら幸いです!

【材料】

・白いフェルト
・チュール
・針と糸
・細いワイヤー
・コーム
・細いヘアゴム(自身の髪の色に近い色のもの)
・花の透かし型(あれば)

・シルバーのビーズ各種
A:筒型
B:玉型

・ビジュー各種
C:リーフ型
D:丸大
E:丸小
F:四角

【作り方】

①フェルトをアカシアのリーフ型にカットします。
ところどころくり抜いて透かしをつけるとジェニー風に近づきます。

②花の透かし型があれば、リーフの真ん中に縫い付けます。
くり抜いた部分に葉脈を再現します。
まず穴の上にカットしたチュールをあて、その上からビーズで葉脈を施します。
Aのビーズを、糸か細いワイヤーに通したものを、穴の中央に1本渡し、サイドからAのビーズを通した糸を中央に持ってきたら、中央の線にくるっと絡めて反対岸に。(下の図参照)
 
③Cのリーフ形ビジューで縁取ります。私は強度が欲しかったので、ワイヤーでビジュー同士をつなぎ合わせてから糸でフェルトに縫いつけました。
土台のフェルトが見えないように、縫い付けるときは外側をかがり縫いにしました。

④D,E,Fの、サイズや形、色味を微妙に変えたビジューを縫いつけて、白いフェルト面を埋めていきます。
ビジューとビジューの間は、Bのシルバービーズで埋めて隙間なく詰めるとキラキラに!ビジューの節約にもなります。

⑤裏面を、同じ形にカットしたフェルトでカバーします。
⑥コームと、ヘアピンで固定する用のゴムを縫いつけて完成!

【着用するとこんな感じに♡】

今回は、ゆるっとしたシニヨンヘアにバレッタ風に着けてみました。
トップやサイド、バックなど、つける位置によって様々な印象になりますよ♡


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

関連キーワード