• 記事画像
  • 2013/11/25

    冬だからこそできる簡単ボディケア

寒~い冬の季節。
お肌もからだもカサカサになっていませんか?毎日の暮らしの中で簡単に出来ちゃう簡単ボディケアのコツを
紹介します。

冬の乾燥に効果のある簡単ケア

◇お風呂でできるケア◇
寒いからこそ、熱~いお湯に入りたいって思っちゃいますよね。
でも、熱いお湯って、気持ちいいんだけど、冬のお肌にとっては大敵なんです。
ちょっとぬるいって感じるかもしれませんが、37~40度くらいのお湯で、できるだけ短時間で済ませるのがベストです。お風呂から上がったら、ボディクリームでの保湿を忘れずに・・・
ボディクリームを塗りながら、ツボ押しをしてもGood!ですね。

◇TVを見ながらできるケア◇
TVをボ~っと見ているだけなんてもったいないですよ。
TVを見ながら、ハンドクリームを塗って、手の甲、指先をケアしましょう。
冬場の手は乾燥の標的。指先にアカギレが出来ていませんか?
マッサージをすることで血行がよくなりますし、ハンドクリームが保湿してくれますよ。

◇バックに入れておきたいケア商品◇
最近では、携帯できる加湿器も販売されています。ちょっとバックに忍ばせておくとお肌も喉も癒されます。
喉にいいのは、のど飴。最近はフルーツ系やキシリトール系なものがたくさん売れていますので、自分で口にしてもいいし、まわりの人にあげても喜ばれますよ。

冬のボディの簡単ケア

しっとりお肌ケア
なんといっても、ヒアルロン酸の入った化粧品。コラーゲン配合のものとセットで使うとさらに効果がありますよ。

◇すべすべお肌ケア◇
冬の肌は、新陳代謝が悪くなっていて、角質が硬くなりがちです。
そんな冬の日こそ、ピーリングしてみましょう。
ただ、毎日やってはお肌に負担がかかります。週1回くらい、お肌に優しいオレンジピーリングで硬くなった角質を取り除きましょう。もちろん、ピーリングの後の保湿はお忘れなく。

◇モチモチお肌ケア◇
赤ちゃんのようなモチモチ肌になるには、水分量をアップさせましょう。
お風呂上りに、パックをして、たっぷり水分を肌に入れたら、潤いが逃げないようにシールドの高い保湿クリームでお肌をガードしましょう。

冬の食事で簡単ケア

◇からだをあたためる食事◇
なんといっても、しょうが。体を中からポカポカ暖める効果があります。
また、コラーゲンも乾燥防止に役立ちます。「食べるコラーゲン」も売れていますが、鶏肉や魚のゼラチン部分にもたくさんあります。
どうしても食事から摂れない時は、サプリメントなどで対応してもいいですね。

◇疲れをとる食事◇
疲労回復に絶大な効果があるのが酢。
疲れたな~と感じる日は、酢を使った料理を心がけるといいですね。
でも作るのがめんどうなら、黒酢などのパックを使うのもアリですね。

冬に負けない簡単ストレッチ

◇デスクワークしながらできるストレッチ◇
机の下で足を上げ下ろししたり、肩を上下させたり、腰をまわして、横の書類を取ったり・・・
となりのものを反対の手でわざと取るようにしたり・・・ちょっとの運動でも数で勝負です。

◇歯磨きしながらできるストレッチ◇
歯磨きをしながら、足を高く上げてその場で足踏みをしたり、その場で背伸びをしてアキレス腱をのばしたり、毎日の5分間を有効に使えます。

おわりに

どれも簡単にできるものばかりです。さぁ、寒いって縮こまっていないで、
もうすぐ来る春に向けて素敵なボディをつくりましょう。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

関連キーワード