• 記事画像
  • 2013/11/25

    指先美人になるためのネイルケア方法

指先美人になるためのネイルケア方法

はじめに

ビジネスシーンや、恋愛、友達関係などさまざまなところで、手を使ったコミュニケーションを行いますよね。そのとき、ちらりとでも気になるのが…相手の手より、自分の手ではありませんか?
特に、指先、爪。
「ちょっとでもいいから、ハンドコミュニケーションで人よりいい印象を与えたい!!」そう思う方にオススメする、ちょっと特別なネイルケア。

必要なものを揃えましょう

普段のお手入れに必要なものは、もうすでにお手元にあると思います。ですが、一応確認してみましょう。


◇爪きり◇

もちろん、ご自宅にありますよね?今では数百円のものから、千円を超えるようなものまでさまざまな種類があります。もちろん、高いものにはそれだけの価値があるのでしょうが…高ければいいというものではないと思うので、ご自分で一番使いやすいものを使用してください。
雑貨屋さんなどに売っている、キーホルダーサイズの爪切りをポーチに入れておくと便利です。外出先でのちょっとしたお手入れも、指先美人になる秘訣ですね。


◇爪やすり◇

爪きりについているものもありますが、目が荒いものでは爪を傷めてしまう恐れもあります。爪にあまり負担をかけないで済む、目の細かいものをオススメします。また最近では、ガラス製のものも販売されています。ガラス製のものは、目がとても細かく使いやすいのでオススメです。


◇ネイルケア用のジェルなど◇

あまり利用している人はいないかもしれませんが、800円程度でネイルケア用のジェルが販売されていてとてもお手ごろです。爪~指先にしか使いませんから、減りも少なく長く使えます。指で塗り広げるタイプや、マニキュアのようにハケで塗るタイプのものもあります。香りつきのものなどもありますので、通販やセレクトショップのようなところで自分好みのものを探してみてください。

ネイルケアの注意点

各ステップにわけて詳細をお話したいところですが、基本は皆さんが行っているとおりに行ってください。なので、手順というよりは注意点についてお話します。


◇爪を切る、形を整えるときは綺麗な山形に◇

爪を切っただけでは、綺麗な山形にするのはなかなか難しいことです。そこで、やすりを使って丁寧に山形に形を整えましょう。その際、切りすぎてしまっていると形を整えにくくなってしまうので注意してください。


◇ジェルを塗るタイミング◇

爪を切り終わり、形を整え終わったらジェルを塗りましょう。その際に注意すべきことは、塗る順番です。手やケアをするとき、気にするのは指先だけではありませんよね。もちろん、みなさん手全体を気にしてケアをすることと思います。乾燥する今の時期は特に、ハンドクリームの出番も多いことでしょう。ジェルを塗るときは必ず、ハンドクリームの後に塗ってください。そうすることで、爪に綺麗な光沢が生まれます。

ケア後の爪の状態について

毎日欠かさずケアをしていると、自然な光沢が爪に生まれます。トップコートなどをした爪には劣りますが、自然な爪の輝きは指先を優しく綺麗に見せてくれると思います。

おわりに

手だけでも、あなたの印象はよくなったり悪くなったりするでしょう。握手をした際や、ちょっとした仕草でよい印象を与えられるように、日々のケアを頑張ってください。もちろん、指先だけ綺麗になればいい訳ではありません。手全体のケアを怠らず、綺麗な手を目指しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

関連キーワード