• 記事画像
  • 2017/03/28

    ゲストとおそろい♡可憐なフラワーリングの作り方【リアルプレ花嫁編集部のDIYコラム⑧】

プレ花嫁の皆様こんにちは!ウェディングの準備は順調でしょうか?
海外のようなオシャレなウェディングって憧れますよね。でも、なかなかお金もかけられないのが現実…
実は私も、来年の春に挙式を控えている、リアルなプレ花嫁の編集部。
節約しながらオリジナルウェディングを叶えるために、せっせとDIYをしております!
ここでは、私が実際に作ったおすすめアイテムのDIY方法をご紹介していきたいと思います。
少しでもプレ花嫁の皆様の参考になることができれば幸いです♡

今回ご紹介するのは、アジサイのフラワーリングです。
受付をお願いする方へ贈ったり、ブライズメイドとおそろいにしてみんなで写真を撮ったりしたら、きっといい思い出になりそう!
少しのお花で作れるので、根気さえあれば大量生産できちゃいます。
 

【材料】

・アジサイのプリザーブドフラワー(他のお花でもOK)
・リング土台(100円均一にもあります!)
・チュール

【作り方】

①チュールは一辺2cm程の大きさにカット。折りたたんだり皺を作ったりして、お好みの形に成形します。
今回は、こんな形を作ってみました。

左:少しずらして折り重ねた状態で輪になっている方の端を紐で縛る
右:中心を紐で縛りリボンの形にする
 

②アジサイをばらし、お好みのボリュームで成形してグルーガンでまとめておきます。
グルーガンが乾いたら、茎の部分はカットして花首だけの状態に。
 

③①と②を、リングの台座上にグルーガンで接着します。
 

④グルーガンが乾いたら完成!
 
 

お花の種類やボリュームを変えるだけでも印象ががらりと変わるので、ぜひ試してみてくださいね。

いかがでしたか?
ぜひチェックしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

関連キーワード