• 記事画像
  • 2016/07/04

    美容師直伝!この夏ヘアカラーを長持ちさせるテクニック♡

美容室帰りの綺麗なカラーやツヤって最高ですよね。
せっかく高いお金払って綺麗にしてもらっても
すぐ色抜けちゃったなんてことよくありますよね・・。
今回は、プロの美容師がやってる美容室帰りの美髪をキープする
テクニックを紹介します♡

1、カラーした日はシャンプーしない


美容室行った日は、頭を洗うのは控えましょう。
カラー仕立ての髪はとても繊細で
染めたカラーも落ち着いてない状態なので
その日のうちに洗浄力の強いシャンプーで洗うと
色がどんどん抜けてしまいます。
特に、アッシュ系で染めた場合一気に抜ける可能性が高まります!

2、流さないトリートメントしてから乾かす


翌日からは、シャンプーOKですが
ドライヤーで乾かす前に流さないトリートメントで
髪をコーティングしてからドライヤーしましょう。
髪をコーティングすることでダメージ受けにくくなり色持ちします。

3、アイロンやコテで熱を与えすぎない


ストレートアイロンやコテは、
女子にとって必需品ですが
最低限の熱で巻くようにしましょう!
髪はデリケートなので熱を当て過ぎると
ダメージや褐色の原因になりかねません。

4、タオルドライは髪同士をこすらない


ドライヤーで乾かす前にタオルで
余分な水分を落とすのはいいことですが
髪同士をこすり過ぎるのはいけません。
ポンポンっと叩くように水気を取りましょう。
いかがでしたか?
これだけでもだいぶ色持ちが変わってくるので
ぜひ試してみてくださいね♡

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします